クノールトレーディングでは北海道産/米国オレゴン州産のスイートコーン製品、オレゴン州産/ニュージーランド産のパンプキン製品、スペイン産/ギリシャ産/イタリア産のトマト製品を主力に世界のトップクラスと言える素材製品を扱っています。特にスイートコーンに関しては取扱量は世界一。

 


詳しい製品紹介

スイートコーン

中南米が起源とされるイネ科の一年草であるトウモロコシ。コーン(Corn)という言葉は元々穀物全般の事。今でもイギリスではトウモロコシの事はメイズ(Maize)と言いコーンは穀物全般の意味。トウモロコシの中でも甘味種のことをスイートコーンと呼びます。その中でも特に甘味の強いスーパースイートコーンを使用...

≫続きを読む

パンプキン

日本にかぼちゃが入ってきたのは天文年間(室町時代後期から織田信長の時代)にポルトガル人がカンボジアから持ち込んだと言われています。そんな経緯もあって『かぼちゃ』という名称はポルトガル語でカンボジアを表す『カンボジャ(Camboja)』であると言われています。英語のパンプキン(Pumpkin)はハロウ...

≫続きを読む

トマト

アンデス山脈発祥のトマトが日本に入ってきたのは江戸時代。当時は観賞用で食用になったのは明治以降、本格的に栽培され始めたのは昭和に入ってからというのは意外な事実。世界では8,000種を超える品種があるとされています。イタリア料理に良く使われますが国民一人あたりの消費量世界一は意外にもギリシャ。年間で1...

≫続きを読む


原料へのこだわり 製品紹介 企業情報 採用情報 English