徹底した原料へのこだわり

100%契約農場で良質/安全品質のスーパースイートコーンを栽培/加工

 

カップスープの原料となるスーパースイートコーンは、北海道の契約農場によって
育てられています。
畑のようすをつぶさに見守るのは、コーンレンジャーと呼ばれるコーンの番人。
コーンの美味しい時期を見逃さないために、気候や温度変化などの
さまざまな角度から徹底した管理を行っています。

 

 

 

品種へのこだわり

non-GMOであることを保証された品種の中から厳選された品種のみを選定。近隣圃場からのGMO交雑にも万全の管理体制を整えています。

 

栽培へのこだわり

契約栽培により播種から生育までの期間、一貫して自社管理。減農薬栽培にも積極的に取り組み、良質・安全品質の保証体制を確立しています。

 

加工へのこだわり

純度100%の各種スーパースイートコーン加工品を生産。お客様のニーズに応じて、最適な製品を信頼される品質でご提供します。

原料へのこだわり記事一覧

米国産スイートコーン

アメリカのどこで栽培?米国産のスーパースイートコーンはオレゴン州とワシントン州で栽培されています。オレゴン州の畑は北海道そっくりの畑。アメリカ全土で住みたい街No.1に2年連続で選ばれたポートランドの隣のフォレストグローブにあります。ワシントン州の畑はとても特徴的。直径が800mもある円形の畑です。...

≫続きを読む

当社素材の用途

コーンパウダーやパンプキンパウダーの本質はでん粉。小麦やじゃがいもを使っている料理やお菓子なら無理なく使えます。スープにはもちろん、日本ではあまり馴染みがないですが外国ではコーンブレッドやパンプキンブレッドは定番中の定番です。コーンブレッドそのものズバリでコーンパウダーを使って作ったパンの事。アメリ...

≫続きを読む


原料へのこだわり 製品紹介 企業情報 採用情報 English